シトロエン大分

スタッフブログ

奥野 大介

1.6L BlueHDiで、ちょっとお出掛け350km

[2017/02/22]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
プライベートダイアリー
             
        
 
 どうも、奥野です。




 本日、ちょいと所用がございまして、ショールーム(大分市弁天)から福岡市中央区まで行って、帰りは福岡市中央区から宇佐市経由でショールームまで戻ってきました。




 現地での用事と、ついで(これ重要)も合わせたら、なんだかんだで400km程度を高速道路メインで走ってきました、大体7時間くらいで。




 
            
          
 往路は日田・鳥栖経由の、オーソドックスなスタイルで。




 
            
          
 復路は宇佐市に立ち寄る用事がありましたので、結構な大回り。





 今回のマシーンは、1.6リッターの方の、BlueHDi、つまり、クリーンディーゼル搭載車。







 そこそこ急いでたってのもありますが、気付けば往路も復路も、途中休憩ナシ。



 2時間運転してまして、飽きない、疲れない、ストレスない。






 改めて、「お利口さんだなぁ」と、感じたのであります。






「クリーンディーゼル」というと、省燃費性能ばかり取り沙汰されがちではありますが、やっぱり必要な時に充分なパワーと、疲労を感じさせない高い静粛性などが、極めて高いバランスで備えられておりまして。



 ステキです。






 で、肝心の燃費なんですケドもね。




 スミマセン、撮り忘れまして...。





 まぁ、往路も復路も、カタログ値を下回る事は無かった、とだけは言えます。


 高速主体ではありますが、決してトロトロ燃費ばかりを気にして運転して出した数値ではございません、なにせ、ちょい急いでましたから(法定速度内で)。





 で、せっかく福岡来たんだから、と、帰りに立ち寄ったのは、コチラ。



           
                  
          
 ディーラーマンのブログとして大切な燃費の記録は撮り忘れておきながら、こーゆーのは押さえる...。



                         
     
 毎度変わらぬメニュー、「お好み定食・ごはん大盛り」



 この後も、安納芋・ピーマン、茄子、イカなどが揚げたてで追加されます。



 当然、塩辛は(大)と(小)を、お持ち帰りオーダーで。






 ハナシ戻しますが、飽き性で腰痛持ちのワタクシが、2時間×2、休憩なしで、しかも、オーディオ一切使わずに走り切ったという事実は、自分でも驚いております(笑)



 販売員が自分のトコの商品を良く言うのは、当然といえば当然でしょうけど(^_^;)




 ま、信じるか信じないかは、アナタ(略)





 間に挟んだ「ひらお」のハナシは何だったんだ?





 では♪♪
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Oita All rights reserved.