スタッフブログ

奥野 大介

令和最初の夏は、コレで乗り切るオトコ。

[2019/07/28]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
ショールーム日記


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。


オクノです。





毎日、命の危険を感じながら、洗車に勤しんでおります、オクノです。


唐突ですが、乳酸菌飲料が異常に好きという事に気付いたのは、実は最近のコトなのですが、相当飲むんですよ、毎日。


ひと頃は、営業時間中に500mlのカ〇ピスウォーターを8本とか飲んでいた時期もありまして。


毎日確実に飲むもの、それが、カル〇スウォーターなのです。





そんな『私の血は乳酸菌飲料でできている』スタイルのオクノに、衝撃的な出会い(再会)が。




先日、セールスアドバイザーのMに

『僕の大事なお客様のご自宅にお車を引き取りに行かなければならないのだが、生憎、僕は積載車のライセンスを所持していないから、キミが行ってきたまえ』

と、大変丁寧にお願いされ、不肖オクノ、代理としてお客様のお宅にお伺いしたのであります。




そして、お役目を無事に果たし、帰路に就こうとしていた私めに、奥様が

『オクノさん、ジュースとか、飲まれますか?(40過ぎのオッサンだしなぁ...)』

と。



しかし、です。

『浴びる程、飲みますよ! そりゃもう、飲まないと手が震えるくらいに毎日飲んでますもの♪♪』

と。




すると、奥様が、どうぞ、と。




ステキな缶ジュースと共に頂いたのが、『オーピス』







『ななな、懐ぃ...(涙)』


大分県人なら、その心に響くハズ。





そして、帰社し、飲んでみたワケですよ、『オーピス』



『5倍濃縮』というコトですので、5倍に増える♪♪


目分量でオーピスを注ぎ、冷水器から、これまた感覚で、5倍に。






『うんまぁぁぁ~~♪♪』


何事にも運とセンスで生きてきた私、オーピスのブレンドも、センスがありました(笑)




そして、確信したのであります。




『オレは、オーピスで、行く』






で、便利ですねぇ、インターネット♪♪






ハコ買い。




っひょぉ~~♪♪




コレですよ、コレ♪♪




カッコ良いので、こんな感じ(店頭販売スタイル)にしてみました。




なお、このオーピス、500mlで5倍濃縮なので、1本で2.5リットルに♪♪


2.5リットルあれば、1日、もちます♪♪




いやぁ、何十年振りかで再会しました『オーピス』、この夏、乗り切れそうです♪♪




とはいえ、1箱15本入り。

予定では、15営業日後には、無くなる計算でございます。



また、ネットでポチー、しなくては(^_^;)




奥野 大介

福岡に来ていますが、お仕事で、です。

[2019/07/24]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
ショールーム日記


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

オクノです。



本日は、サービスマネージャーの小池と共に、福岡に来ています。

目的は、会議です、シトロエンの。



午後からのスタートですが、勢い余って、9時には福岡店(シトロエン福岡)に入りました。

久々に来ましたので、視察と称して、エラそうにあれやこれや指摘したり(笑)、ちょっかい出したりして。



肝心要の会議は、真面目に参加致します、当然ながら。




福岡店では、まだ大分に入って来ていないカラーの車両なんかもありますので、実車を舐め回すように確認して、目に焼き付けて、お客様にご紹介する時に備えます。

とはいえ、直ぐに大分にも揃えますよ♪



で、何の会議だったか、何をお勉強してきたかは、ご来店時にでも、お問い合わせ下さいませ♪


ではでは♪


奥野 大介

南国男子旅💓

[2019/07/20]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
プライベートダイアリー

はじめに言っておきます。




男子の定義は


男子(だんし)
〔「子」は、人の意〕
男という性を持って生まれた人の称。
長幼は問わない。

〔「男の子」は、字音語では「男児」と言う〕


今回の男子は、40半ばと、30前半でございます。





いつもプジョー大分ブログをご覧頂き ありがとうございます。

奥野です。




クルマ屋さんらしいブログをご期待の方、今回もご容赦願います。




先日の定休日のハナシ。

チョイと鹿児島まで足を延ばす要件が発生し、寂しがり屋のオッサン(40半ばのメタボ)は、オッサン(30前半の肥満児)を誘い、二人旅に出たのでございます。



あ、タイトルの『南国』ですが、これはもう、ショールームスタッフたちの豪華沖縄ツアーへの対抗心(ひがみ根性)のみでございます。


大分からすると、まぁ、南国ですよ、位置関係的なもんは。





当初は『熊本』と『鹿児島』に用事があり、阿蘇越えルートで熊本に入り、それから高速で鹿児島入り、という予定でございまして。


ならば、熊本~鹿児島間で、『うなぎ食べよう!』というハナシに。
(肥満児の希望です)



が、出発前日に熊本での要件が消滅してしまったので、大人しく『大分~宮崎~鹿児島』ルートに変更。



ただし、諦めきれない、うなぎ...。





で、調べた結果、西都市に、なにやら有名店が存在するようで。




で、寄ってきました。






『入船』さん。




ネット検索をして、場所柄、こじんまりしたお店を想像していたのですが、事前にスト〇ートビューで確認をしましたら、駐車場が100台近くもある規模で、びっくらたまげました。



暖簾をくぐりますと、風情ある、歴史を感じる店内は、多くのお客様で賑わっておりました。


壁には一面、来店された著名な方々の色紙や写真が飾られてありました。




高まる期待を胸に、鎌田行進曲の3割増しくらいの、エグい角度の階段をよじ登り、2階へ。




上から見て、この感じ。


手すり、マストです。




期待、高まる...。



うなぎ......。



残念ながら、この中には、うなぎは入っておりませんでした。




高まる不安...。



もう、後には引けないのであります。





注文をして、待つ事数分。




来ました。


こちとら、本気なのでございます(ブルブル)。




思っていたより、ボリュームありまして。




うふふ、うなぎ、ご対面。




ご汁、この時点では、謎のドリンクです。




白焼きです。




キミが喜んでくれるなら、僕は満足だよ。


しかし、なんか、めっちゃアタマデカいな...、なんでだろ...。




KIMO&HONE☆





肥満児と共に、堪能させて頂きまして、本来の目的地である鹿児島に向かいました。




ん?

肝心の味ですか?



そりゃあもう美味しかったに決まっております。



しかしながら、日頃食べなれているジャンルではないので、ナニがどうとか、語れません(笑)



うなぎを語る語彙が、ナイ...。







で、うなぎを食べ、鹿児島にて用事を済ませた我々肥満児兄弟は、気分転換に帰路は熊本経由を選択(結局そーなる)。




で、夕食は、と。






財布は、ただ、持ってるダケです。




久留米の、『丸星ラーメン』さん。




コレですよ、コレ。


ラーメンって、コレです。




お昼ご飯の15分の1以下の価格(笑)




なお、大分で友人と過ごしていて、

『丸星、行く?』

という軽いノリで、深夜の高速を走って食べに来たのは、1度や2度ではありません(^_^;)






肥満児(弟)も、ご満悦です♪♪




と、いうワケで、2食続けて充実した、大変有意義な1日でございました。






奥野 大介

運転補助装置『グイドシンプレックス』に懸ける想い。

[2019/07/20]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
お知らせ


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き ありがとうございます。


奥野です。




先般もブログでご案内させて頂きました、弊社が日本総輸入元を務めております『Guidosimplex(グイドシンプレックス)』という、運転補助装置のご紹介をさせて頂きます。



マニュアル車の操作を補助する『オートマチック・クラッチシステム』、オートマチック車の操作を手元だけで行う事を実現する『ステアリング・コントロールシステム』『ワンハンド・コントロールシステム』など、様々な状態・状況に合わせた、補助装置をご用意しております。






以下、弊社代表取締役 会長 佐々木 公明の、グイドシンプレックスを取り扱う想いをご紹介させて頂きます。






キーワードは「夢の懸け橋」



乗り物が好きなんです。
電車やバスのような公共交通機関ではなくて、自分の意思で動けるパーソナルビークルです。
子供が三輪車に乗れるようになって、次に自転車に乗れるようになると、行動の範囲が広がる、車はその延長線上にある乗り物。
乗り物は人を狭い空間から外に連れ出してくれるから、夢がある。


グイドシンプレックスという運転補助装置を扱っているのも、人の夢をかなえたいから。
ハンディキャップがあってもなくても、人は同じ夢を持っています。
ハンディキャップがある人だって、スポーツカーに乗りたいという夢があるなら、その夢をかなえたい。
同じテーブルで夢を見てほしい。
今、日本には二社、運転補助装置を作っているメーカーがありますが、我々がその一角に食い込むことができれば、競争が生まれて市場が活性化し、より多くのメーカーが商機とみて参入するでしょう。
そして、より多くのハンディキャップがある人の夢をかなえることができるのです。



※ 株式会社ジー・エス・ティー トップメッセージより抜粋






我々は、日本という国で、ヨーロッパからやってきたシトロエンという車を、『乗りたい!』という方々の夢を叶える為のサポート役として、ディーラーを運営しています。


そして、シトロエンブランドに限らず、色々な理由があってクルマの運転を諦めていらっしゃる方の力になれれば、という想いが、グイドシンプレックスを取り扱っております。


我々が、お役に立てることはございませんか?


お気軽にお問合せ下さい。




奥野 大介

犬派のオクノが、にゃんとも、ネコまみれ

[2019/07/19]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
プライベートダイアリー

いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。


奥野です。





先日も、可愛いネコ達に会いに行くついでに、散髪してきました。


散髪は目的ではなく、ついでです、ついで。


元来『イヌ派』のワタクシも、アプリティアさんに来てしまうと、もう、辛抱タマランわけであります(^_^;)





まぁ、相変わらず、クロ様は悠々自適。



カウンターの上で、スヤスヤ寝ておられました。

私が入店していても、お目覚めになる様子は微塵もなく(笑)





この有り様です。




アタマを撫でても、スヤスヤ。




回転させても、スヤスヤ。




たまに、起きられますが。




この位置で、寝ておられました。




お目覚めになられました。


凛々しいお姿です。




下界に降りてこられました。

基本的には甘えん坊でいらっしゃいます。




ちょいとだけ、背中を押し当ててこられます。




ドアの前で、毛繕いタイムに興じられます。




ナニかを発見され、姿勢を正されました。



クロ様の視線の先には...




ライバル(天敵)が!!


因みに


『このコ(クロ様)、いつもアイツにやっつけられて帰ってくるんですよ(^_^;)』

とのコトで。





そして!!


ニューフェイスが登場しました!!





たたたたた、タマラン可愛い(;´Д`)



もう、悶絶必至の可愛さでございます(;´Д`)



ハチ、クロ、ピィちゃん、みな、可愛い(;´Д`)





以上です!!