スタッフブログ

奥野 大介

癒しの空間aprittiaの、クロと、ハチ(クロ編)

[2019/05/17]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
プライベートダイアリー



先日、散髪に行ってきました(カットとか言わない)、奥野です。



我が家から徒歩45秒ほどのお店に髪を散らして頂いているのですが、そのお店、スタッフの方は優しいし、いつも伺うのが楽しいのですが、楽しみが他にも。




そう、ネコさんです。




ブランバンキーズの『ハチ』と、ブランバンキーズボディにノアールオニキスルーフの『クロ』が、います。


この日、『ハチ』は店内でずっと寝ていました。


『クロ』は、日向ぼっこをしに、オモテに出てきていました。




なお、ハチ、クロともに、とってもおっとりした性格のようで、ヘッドスパをしてもらっているお客さんの膝の上で寝ていたり(笑)













ん?








んん!?








首、痒ぃぃ...。






左後ろ足の分、尻尾がバランスをとっております。





帰る頃は、駐車場にいました、クロ。
















眠いなぁ...。










キラーン!!








そっち行くから、待ってな!








『右よし!』










『左よし!』






いやぁ、今回もたっぷり癒されました。




次回は、ハチを捕獲しようと思います。



ハチ目的でヘッドスパ45分コース、お願いしようかしら...。




奥野 大介

いよいよ、あのコンパクトSUVが...

[2019/05/10]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
ショールーム日記


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

奥野です。




オフィシャルでもアップされておりますので、軽く触れておかねば、ユーザー様に怒られてしまいますので...。



C3 AIRCROSS、で、ございます。



詳細は、また改めてご紹介させて頂こうかと思いますが、辛抱タマラン!という方は...、ムフフ。











開放的な空間♪♪






リアシートスライド&リクライニングで、アレンジの幅が広がります♪♪






都会も郊外もオフロードも似合う、マルチパーパスな1台でございます。



期待が膨らみますねぇ♪♪



では、また♪



奥野 大介

グイドシンプレックス、ご存知ですか?

[2019/05/02]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
ショールーム日記


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。


奥野でございます。




皆さま、グイドシンプレックスなるメーカー、ご存知でしょうか?


シトロエン大分ショールームにご来店いただいた方は、ショールームに置いておりますカタログや、
メニュー表に入れておりますパンフレットなどでご存知かとは思いますが。







【グイドシンプレックス(Guidosimplex)】は、50年以上の歴史と実績を持っているイタリアの
運転補助装置のメーカーです。


欧州では一般的にも広く知られ、取り扱い代理店の数は350店舗以上となっており、製品の信頼性
と企業姿勢に高い評価を受けて、主要自動車メーカーから身障者用運転補助装置の「純正品」
として採用をされております。


また障がい者スポーツ大会(FISAPS)なども開催するなど、社会的支援を積極的に行っております。





そのような運転補助装置を、我々シトロエン大分を運営する株式会社ジー・エス・ティーが
取り扱っております。


2003年1月、株式会社ジー・エス・ティーが、グイドシンプレックス社の日本総輸入販売
元となり、16年が経ちました。


ですが、まだまだ、認知度は低いように思います。




日本には他にも運転補助装置を製作する会社が数社ありますが、グイドシンプレックスの
製品ラインナップは、そのシステムの多様性と、クルマを自由に操る事への対応レベルの
高さが特徴です。




『爽快なドライブを楽しみたい!』

『サーキットで愛車のポテンシャルを存分に発揮させて走らせたい!』


ファミリーカーだけでなく、スポーツカーでも、お乗り頂けるのです。





全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスの元チャンピオンで、テスト中のアクシデント
により脊髄損傷を負われた青木琢磨選手のサポートも行っております。


青木選手は、グイドシンプレックスを搭載した車両で、現在も様々なレース活動に精力的に
参加をされています。




サーキット走行にも対応できるシステムですので、デイリーユースでの使いやすさは言わずもがな、
でございます。


速く走らせる為だけのシステムではなく、扱いやすく正確な操作が可能だから、日常も、
サーキットも、対応が出来るのです。




皆さんの周りで、自由を諦めてしまっている方がいらっしゃれば、先ずはご相談下さい。




その方の夢は、叶えられるものかも知れませんから。




奥野 大介

大型連休中に雨が降ると、観光地別府はどうなるかといいますと

[2019/04/30]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
プライベートダイアリー



いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き ありがとうございます。



奥野です。




世の中は大型連休の中盤でございます。

皆さま、如何お過ごしでしょうか?




前職は業界としてゴールデンウィークやお盆、年末年始にお休みが取れるものではなく、5年前にクルマ屋さんになったものの、そーゆー時期に長期定休日を頂かないスタイルのクルマ屋さんなので、結局、社会人生活20年超、世の大型連休を味わった事はございません。


むしろ、お正月に3連休などを頂戴してしまいますと、手持無沙汰で、未だに困ってしまう有り様で(笑)


無趣味ここに極まれり。





そんなゴールデンウィークですが、平成の終わり(適切な言葉を知らず...)の2日間は、その終わりを悲しむかのような雨模様でございました。


大雨なら寧ろ良いのですが、シトシトと降る程度ですと、とっても弱いのが、大分県の高速道路でございます。


霧が立ち込め、通行止め。


昨日は、まさに、そのパターンでございました。




別府や湯布院などの温泉を核とした観光地でありますので、ゴールデンウィークに突入するや否や、県外ナンバーの車両とレンタカーが溢れ返ります。


通勤時には、前後左右を県外ナンバーとレンタカーに包囲されるのなど、珍しくない状況になります。




そんなシーズンに高速道路が通行止めになると、どうなるか。


そう、どこもかしこも、大渋滞。


大分弁でいうところの、『一寸ずり』で、ございます。


特に大分-福岡間を移動しようとすると、ルートが限られまくってしまうので、どうしようもございません。





そんな中、シトロエン福岡に所用が発生し、夕方にシトロエン大分を経つ事になりまして。


その時点で高速道路は大分-湯布院間が通行止め。




湯布院インターまでは一般道で向かわなければならないので、別府から鶴見岳を越えるルートを選択。


『湯布院までは下道とは言え、〇時間くらいで着くだろうなぁ』などと考えながらショールームを経ち、ものの5分で、渋滞に(笑)



普段なら15分程度で到着する別府の中心部まで1時間以上かかってしまい、鶴見岳を越えて湯布院に入ったはいいものの、湯布院インター手前で、2kmの渋滞。




結局、福岡までは、いつもの2.5倍の時間を要しました。



なお、湯布院インターから高速に乗りましたが、その湯布院インターから降ろされる対向車線(下り)の列が、なんと水分パーキングエリアまで繋がっていました。






8.5km...。


この光景を見て

『今夜は大分には戻るまい...。』

などと思いながら、福岡に向かいました。




いやぁ、ゴールデンウィーク真っ只中の、世間様の活動する時間帯に動き回るといった経験があまりなく、増して、この天候による交通網の麻痺。


皆様のゴールデンウィーク、心中お察し申し上げます。




私は明日からも、ゴールデンウィーク期間中はシトロエンショールームで、皆様のご来店をお待ち申し上げております。


奥野 大介

スペースツアラー、8速AT搭載、パワーもUPでございます。

[2019/04/28]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
お知らせ




いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き ありがとうございます。


奥野でございます。





グランド C4 スペースツアラーのパワートレインが刷新されまして、トランスミッションは6速から8速へ、エンジンはガソリン・ディーゼル共にパワーアップ致しました。





ギアは2枚増えました。


馬はガソリンで15頭、ディーゼルで13頭、増えました。



よりスムーズに、よりパワフルに、そして、より経済的に進化しました。







そして、このゴールデンウィーク中のご商談は、良いコトあるかも!?な、シトロエン大分でございます。







と、いうワケで、ゴールデンウィーク期間中も、シトロエン大分スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ち致しております~♪♪