スタッフブログ

奥野 大介

『Risk of ice』のシーズン到来。

[2020/12/28]

スタッフ:
奥野 大介
カテゴリー:
シトロエンについて


いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き ありがとうございます。


奥野でございます。





やたらめったら寒くなって参りました...。

『記録的大寒波到来の年末年始』という言葉に、震え上がっております、デブなのに。


もう大分とて、エリアによっては、真冬の気温でございます。




で、タイトルの、件。




気温が下がると、路面も当然、冷えます。

風の吹き加減によっては、いきなり凍結の危険すら、あります。

なので、外気温が下がりましたら、早目にお知らせして、変化に気を付けて頂こう、と。


外気温が3℃を下回りますと、表示されます。

Risk of ice



このシーズンくらいになりますと、ユーザー様からチョイチョイあります、お問い合わせ。



『走ってたらピコーン!とか音が鳴って、警告が表示されたケド、走ってて読めなかった(汗) ナニコレー!?ナンなのコレー!?!?』




それは、


Risk of ice





なお、日本語表示対応のモデルですと、『凍結注意』と表示されます。





大分では、山間部や、山間部を縫って繋がる高速道路で、早くも気温はマイナス目前、なのです。


備えあれば憂いなし。


皆様、どうぞ、御用心なさってください。


冬用タイヤやタイヤチェーンなど、いざという時に備えて、是非お早めのご用意をオススメ致します。




なお、運転席側のドアミラーの下の、チョコっと出っ張った部分。




この部分で、外気温を測っております。



そんなわけで、皆様、運転も御用心頂きたいのですが、体調管理も、同じく、くれぐれも、御用心を。



では、また。

シトロエンの魅力「C3編」でございます

[2020/05/13]

スタッフ:
カテゴリー:
シトロエンについて
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。


セールスの井(イ)でございます。


今回は現行のシトロエン車の魅力をモデルごとにご紹介させて頂きます!


第一弾はコンパクトなボディにユニークデザインが魅力的な「C3」でございます☆


特にこだわり抜かれたデザインは、つい目を奪われてしまう程斬新でユニークな仕上がりになっております♪カラーリングもとても鮮やかで、どのカラーをお選び頂いてもそれぞれの個性が引き立っておりますので悩みどころですね☆

また、コンパクトボディながらにして室内スペースもゆったりと広めになっておりますので、窮屈感を感じることも無くストレスフリーでご乗車頂けます☆シートも全席最上級の乗り心地をご体感頂くことが出来ますので、長距離ドライブや旅行の際も活躍してくれるのではないかと思います☆

コンパクトなボディに搭載されおりますのは、「PureTech(ピュアテック) 1.2 リッター・ターボエンジン」でございます!!

トランスミッションは EAT6(6 速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション)を採用しておりますので、シトロエンらしい力強いパフォーマンスと低燃費、そしてスムーズな変速と 3拍子そろった最新の高効率パワートレインになっております!!


また、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」では排気量1.0~1.4L部門で「4年連続」最優秀賞を受賞しております☆

コンパクトながらも力強いトルクとパワーを発揮しております☆信号待ちや停止する際には「ストップ&スタート」機能がスムーズに働きストレスなく燃費性能も向上させてくれます♪



そんなC3の中でも私井(イ)が特にイチオシしたい装置は「ブラインドスポットモニター」
でございます!!

幾度となくこの装置の良さを体感しております!!
後方からの追い越し車はなかなか見落としがちですが、サイドミラーの死角をしっかりとカバーしてくれる
装置ですので、車線変更の際などにとても便利な機能です♪


その他シトロエンの高技術テクノロジーを搭載しておりますので、興味のある方は是非カタログ等でご確認
下さい☆


皆様のお問合せお待ちしております!!

河野 充

名車 2CV

[2019/04/26]

スタッフ:
河野 充
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは。
いつもシトロエン大分ブログを御覧頂き、ありがとうございます。

シトロエンオーナー様から、よく2CVが好きだったと言われる機会がございます。

しかしながら、私は実車を拝見した事はありませんでした。ところが先日、大分のお店に2CVでお客様がご来店!
個性的でレトロなデザイン。
今の時代にあえて乗るという選択がオシャレ過ぎます!
撮影してご紹介したかったのですが、お客様車輌の為、控えました。

2CVは1949~1990年まで販売されており、フランスでは国民車として普及し、国を象徴するアイコンの一つにまでなったそうです。

エンジンは水平対向の2気筒が搭載されてたようです。
水平で2気筒と聞くと、大丈夫なのか?と正直思ってしまう私なのですが、約40年も愛され続けている名車なので私の想像を上回る技術が採用されてるのでしょう。

今回とても良い経験させて頂きました。皆様も自慢の愛車でのご来店お待ちしております。

もちろん、今後自慢の愛車(現在のシトロエン)を手にしたいお客様のご来店もお待ちしております。

高橋 達也

建国記念日

[2014/07/14]

スタッフ:
高橋 達也
カテゴリー:
シトロエンについて
皆さん、こんにちは!!

シトロエン大分のあべです。

いつもシトロエン大分のブログをご覧頂き、ありがとうございます。



今日は朝から雲が広がっていて、時折雨が降っていましたが、午後から晴れて

気持ちの良いお天気になりました♪


今日7月14日、日本では平日ですが、シトロエンの母国フランスはバスティーユ牢獄襲撃に由来する

フランス革命を記念した建国記念日“14 Juillet(キャトーズ・ジュイエ)”です。

パリ祭とも呼ばれるこの祝日には、1年で1度しか見られないシャンゼリゼ大通りでの

軍事パレードやエッフェル塔での花火が楽しめます。

長期夏休みを取る習慣があるフランス人にとってもバカンス直前の大イベントにもなり

今日、パリ市内は大いに盛り上がっていることでしょう♪




シトロエンの名車、DSはフランス大統領の公用車として活躍しました。

写真はDSに乗っているシャルルドゴール大統領です。

是非一度、このパレードを実際に見てみたいものです♪



高橋 達也

WTCC ベルギー戦

[2014/06/23]

スタッフ:
高橋 達也
カテゴリー:
シトロエンについて
皆さん、こんにちは!!

シトロエン大分のあべです。

いつもシトロエン大分のブログをご覧頂き、ありがとうございます。



WTCCも、今回で第7戦となりました!!

今回もシトロエン・レーシングやってくれました♪



レース1では、ポールポジションからスタートしたイヴァン・ミューラーが

まったく危なげない走りで9周のレースをトップで快走し、今季4勝目を飾りました。

2番手からスタートしたセバスチャン・ローブ、3番手からスタートしたホセ‐マリア・ロペスは、

レースを通して激しい2番手争いを展開。

最終ラップにロペスがローブをパスし2位に、ローブは3位となり、シトロエンが表彰台を占めました。

レース2では、1周目で6番手となったロペスは、毎周ポジションを上げ、7周目についにトップに立ち、

そのロペスとともに順位を上げていたミューラーも7周目に2位に浮上し、

シトロエンの1-2となりました。

シトロエンC-Elysée WTCCは開幕以来なんと7大会連続で優勝を飾りました。

C-Elysée WTCC、あと5戦も目が離せません!!!



>>WTCC公式ページはコチラ!!