スタッフブログ

ファム・ティ・マイ・タオ

タイヤ交換時期

[2020/05/18]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様!
こんにちは。
メカニックのタオと申します。
今日はタイヤ交換時期について、ご紹介します。
タイヤが摩耗し、溝の深さが1.6 mm になってしまうと、車検には通りません。
スリップサインが出ると、水捌け性能が低下して雨の日は滑りやすく危険な状態です。
タイヤの溝1.6 mm 未満は、道路交通法違反です。
また使用年数によりタイヤが経年劣化で表面にヒビが入ってくると気密性を保てず、少しずつ空気が抜けます。
空気圧が低い状態で走行するとバーストの原因になり、とても危険。

安心、安全走行のためにはスリップサインが出る前に早めの交換をお勧めします。

1本でもスリップサインが出た場合は車検に通りません。すぐにタイヤの交換が必要です。ちなみに、乗用車と小型トラック、大型トラックとバスの場合、保安基準で定められたタイヤの溝の深さが異なります。
走行距離で判断します。5000 km につき1 mm 摩耗します。新品タイヤの溝は、ブランドサイズが8 mmなので、32000 km 走行すると、タイヤの溝は1.6 mm になる計算です。
使用年数で判断します。使用開始後4~5年で、交換を推奨しています。
見た目で判断します。タイヤの傷や亀裂、ひびなどしていないか、車を走らせる前後はタイヤの状態を注意して確認する習慣をつけましょう。

ベストな交換タイミングはいつ?走行距離、使用年数、見た目、走った感覚から判断します。

ファム・ティ・マイ・タオ

パンク修理。

[2020/02/09]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様!
こんにちは。

メカニックのタオと申します。

今日は、タイヤのパンク修理方について説明します。

まず最初に、釘を抜く、リーマで調整します。

(写真に写っていいる赤い工具がリーマです)

次、ゴムのりを塗って、シールを挿入します。インサートニートル抜きます。

最後、余分なシールをカットして、完成です。

メーターにタイヤの警告ランプは付いた場合はパンクの可能性があるので、ご相談ください。


(↓こちらが釘が刺さっている状態です。)

ファム・ティ・マイ・タオ

スパークプラグの交換!

[2020/01/06]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さま!
明けましておめでとうございます。
メカニックのタオと申します。


写真の部品、何だか分かりますか?


スパークプラグです。
スパークプラグとは、点火装置のことです。
エンジンの燃焼室でガソリンに着火、爆発をさせて動力を得るためのパーツです。
ガソリン車には必ず必要なパーツです。


写真のスパークプラグは劣化したものです!
交換しないとエンジンの調子が悪くなり、故障の原因にもなります。一度点検してみませんか?


ファム・ティ・マイ・タオ

明日は定休日です。

[2019/07/29]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
お知らせ


こんにちは、タオです。


昨日はお仕事を終わって、冨安さんと後藤さんと、別府に花火を観に行きました。

とてもキレイでした。

来週は大分で花火大会があると聞きました。

楽しみです。




明日30日(火)は、シトロエン大分はお休みです。


毎日とても暑いので、皆さんも体調管理、気をつけて下さいね。




ファム・ティ・マイ・タオ

はじめまして! タオです!

[2019/04/04]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
ショールーム日記

こんにちは!
はじめまして!


私の名前は、ファム・ティ・マイ・タオです。

ベトナムから日本に来ました。


『ファム』が名字です。

『タオ』と呼んで下さい!



日本に来て、5年目です。

2年間、日本語の学校に行って、2年間、整備士の学校に行きました。

整備士の学校を卒業して、4月1日に、シトロエン大分に入りました!



シトロエンの事、クルマの事、日本の事、これからいっぱい勉強して、整備の仕事、頑張ります!