スタッフブログ

井 康行(イ ヤスユキ)

新人研修に参加して参りました。

[2019/12/20]

スタッフ:
井 康行(イ ヤスユキ)
カテゴリー:
ショールーム日記
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。


セールスの井(イ)でございます。


先日弊社系列シトロエン福岡店にて、新人研修に参加して参りました。


今年入社の同期の方たちと、輸入車業界のことや社内でのこと等、話し合う機会を頂きました。


研修では基本的な挨拶や所作に始まり、セールスを行うにあたっての知識や技術などを学ばせて頂きました。



普段顔を合わせる機会が少ないので、とても貴重な1日となりました。



今回の研修で学んだことをいち早く実践で活かせるよう、日々精進して参ります。

河野 充(カワノ ミツル)

お得な購入サポート

[2019/12/19]

スタッフ:
河野 充(カワノ ミツル)
カテゴリー:
お知らせ
こんにちは。

いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

河野(カワノ)でございます。


今年も残り僅かとなりましたが、お得なご案内でございます。

今週末までとはなりますが、車種別購入サポート付きとなります。


人気のSUVなど、100周年モデルも登場し、さらに魅力溢れるシトロエンを是非この機会にご検討ください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

冨安 洋美

グイドシンプレックス車両体験しました。

[2019/12/16]

スタッフ:
冨安 洋美
カテゴリー:
ショールーム日記
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。


アシスタントの冨安です。


みなさま「グイドシンプレックス」ご存知ですか?


こちらのブログでも何度かご紹介させていただいております。


身障者用運転補助装置のメーカーです。


イタリアでは50年以上の歴史と実績をもっており、
日本では弊社GSTが取り扱いを行っております。


先日、私も実際に運転をさせて頂く機会がありました。


一般道と高速道路を走行しました。


私が体験した装置は上の写真の物とは異なる装置です。


ハンドルの裏側にアクセルリングがあり、
指先でリングをスライドしてアクセルをコントロールするものでした。


ブレーキレバーは写真の物でハンドル左側に付いており
奥に向かって押すとブレーキがかかるようになっています。


はじめはドキドキしましたが、
徐々に慣れていくとスムーズに操作ができるようになりました。


装置のタイプが数種類ございますので
運転する方の条件に合わせた選択が可能です。


お気軽にご相談・お問合せください。

河野 充(カワノ ミツル)

ルージュボルカーノ

[2019/12/16]

スタッフ:
河野 充(カワノ ミツル)
カテゴリー:
お知らせ
こんにちは。
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

河野(カワノ)でございます。


シトロエン C5 AIRCROSS SUV


この車に関しては、本当に実車を見て頂きたいです!

カタログやホームページ画像では中々伝えきれない、迫力を感じます。


添付の写真は弊社系列のシトロエン福岡の展示車輌となりますが、あまりにも格好いい為、拝借させて頂きました。
新色ルージュボルカーノ!
この赤は今までに無く、明るいけど力強く燃えるような迫力が有ります。
この色に関してはメッキの装飾より黒との相性が良いですね☆
ホイールアーチやドア下部の樹脂、グリルとも合ってて最高です!
C5 AIRCROSSは赤も想像以上に似合うと思わせてくれました。

シトロエン大分ではブランナクレ(白)をご用意しております。
こちらも、勿論お薦めでございます。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

井 康行(イ ヤスユキ)

グイドシンプレックスについて

[2019/12/16]

スタッフ:
井 康行(イ ヤスユキ)
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。


セールスの井(イ)でございます。

シトロエン大分に入社し、早くも3か月が過ぎようとしております。
輸入車業界初経験の私には、毎日が初めて知ることばかりで一つひとつ勉強させて頂いております。

今回は、弊社が日本総輸入元として取り扱いを行っております「Guidosimplex」について、ご紹介させて頂きます。


「Guidosimplex」とは、イタリアで50年の歴史を持つGuidosimplex社が持つ自動車補助装置でございます。


私も写真の車種とは異なりますが、先日実車体験させて頂きました。



アクセル・ブレーキの操作も少ない運動量で簡単に行えるので、運転がしやすく衝撃でした。


運転に対するリスクを考えている方も、安心して使用出来る装置ですので、ご興味頂ければと思っております。