スタッフブログ

仲松 武志

間も無く終了!無料10ポイント点検

[2020/01/28]

スタッフ:
仲松 武志
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
ワークスの仲松です。
 
シトロエン大分限定企画、「無料10ポイント点検」、まもなく終了です!
下記10項目の点検がなんと無料で受けられます。
 
期間:2020年1月18日(土)~2月2日(日)
    
①警報機(ホーンの作動点検)
②車外灯(フロントライトの作動点検)
③信号灯(リアライトの作動点検)
④空調機(エアコンの作動点検)
⑤バッテリー点検
⑥ドライブベルト点検(ファンベルト状態点検)
⑦油脂類(エンジンオイル・ブレーキオイル・冷却水点検)
⑧タイヤの状態点検(空気圧調整)
⑨ブレーキパッド残量点検
⑩ワイパー作動点検(ウォッシャー補充)

 
所用時間は約30分。 
専用シートに点検の結果や、交換時期間近の部品のお見積りを記載してお渡し致します。
 
こちらのキャンペーンは今週末で終了となります。
この機会に是非、愛車の点検をしてみてはいかがでしょうか。
「無料10ポイント点検」はご予約が必要となります。
 
▼ご予約・詳細についてはシトロエン大分ワークスまでお気軽にお問合せ下さい。
 
 シトロエン大分ワークス
 TEL 097-574-4464

小池 勇介

無料10ポイント点検のお知らせ

[2020/01/17]

スタッフ:
小池 勇介
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン大分ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
ワークスの小池です。
 
明日から、シトロエン大分限定企画、「無料10ポイント点検」を実施致します。
下記10項目の点検がなんと無料で受けられます。
 
期間:2020年1月18日(土)~2月2日(日)
    
①警報機(ホーンの作動点検)
②車外灯(フロントライトの作動点検)
③信号灯(リアライトの作動点検)
④空調機(エアコンの作動点検)
⑤バッテリー点検
⑥ドライブベルト点検(ファンベルト状態点検)
⑦油脂類(エンジンオイル・ブレーキオイル・冷却水点検)
⑧タイヤの状態点検(空気圧調整)
⑨ブレーキパッド残量点検
⑩ワイパー作動点検(ウォッシャー補充)

 
所用時間は約30分。 
専用シートに点検の結果や、交換時期間近の部品のお見積りを記載してお渡し致します。
 
この機会に是非、愛車の点検をしてみてはいかがでしょうか。
「無料10ポイント点検」はご予約が必要となります。
 
▼ご予約・詳細についてはシトロエン大分ワークスまでお気軽にお問合せ下さい。
 
 シトロエン大分ワークス
 TEL 097-574-4464

ファム・ティ・マイ・タオ

スパークプラグの交換!

[2020/01/06]

スタッフ:
ファム・ティ・マイ・タオ
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さま!
明けましておめでとうございます。
メカニックのタオと申します。


写真の部品、何だか分かりますか?


スパークプラグです。
スパークプラグとは、点火装置のことです。
エンジンの燃焼室でガソリンに着火、爆発をさせて動力を得るためのパーツです。
ガソリン車には必ず必要なパーツです。


写真のスパークプラグは劣化したものです!
交換しないとエンジンの調子が悪くなり、故障の原因にもなります。一度点検してみませんか?


高橋 達也

初日から💦

[2020/01/04]

スタッフ:
高橋 達也
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様、あけましておめでとうございます🎍
ワークスの高橋です。

2020年も全力運転開始です^ - ^


今年も本日より営業を開始しましたー
(若干、休みボケなのはナイショ🤫ですよ)



というわけで、本日は初詣からスタートだったハズが
、、、
道半ばで、不動になってしまった愛車😭
今年も自らブログに載るため、
初日からやらかしてくれました♪


モチロン初詣には行けず、
ただ今こんな感じですー

今年はおみくじ、大吉だったから
1日で1年分の運を使い果たしたかも…

仲松 武志

寒くなってきましたね

[2019/11/30]

スタッフ:
仲松 武志
カテゴリー:
メンテナンスTips


お久しぶりです。
ワークスのメカ松です。


ここ数日で、めっきり気温が下がってきましたね。
腰痛持ちにはツラいシーズンがやってまいりました。


そして、スタッドレスタイヤへ履き替える作業のご入庫が増えてきました。


昨シーズンは県内はあまり降雪がなかったですが、やはり、備えあれば憂い無し、転ばぬ先の杖、です。

早めのご用意をオススメします。


また、スタッドレスタイヤは溝が残っていれば性能を発揮してくれるものではありません。

ゴムの性質が劣化してしまうと、本来の性能から著しく劣ってしまいます。


数シーズンお使いのスタッドレスタイヤを引っ張り出された場合は、早めに状態をお確かめ頂き、残り溝のチェックだけでなく、ゴムの劣化具合もご確認をお願い致します。


ご不安な場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。


ワークスからのお知らせ・ご案内でした。